Tel / 

Phidias Trio Tokyo
official website

Maiko Matsuoka (violin), Ryuta Iwase (clarinet)
and Erika Kawamura (piano)

News

2021-08-22 14:14:00

個性豊かな若手作曲家のグループ、雑司ヶ谷楽友会の演奏会に出演します。

映像とのコラボレーション等、見て聞いて楽しめる企画です。

 

IMG_7500.JPG

 

茂木宏文: 無声映画 ダルマ物語(映像:壮達也)

一色萌生: 夜の心象スケッチ

服部伶香: Melancholie V

 

ゲスト

藪田翔一: MeerKat(初演), Black Out/ FlashBlack (映像:アレクサンドル・ヤニツキ)

 

演奏 Phidias Trio

 

2021年9月3日(金)

豊島区民センター小ホール

18:30 開場 19:00開演

前売り&当日券 2000円

チケット問い合わせ: zoushigaya_gakuyukai@yahoo.co.jp

 


2021-03-17 23:15:00

Phidias Trio 新プロジェクト第3弾は、木下正道さんの委嘱新作の『Le feu s'eteint dans le feu et le temps dans le temps VI』(炎は炎の中に消える、そして時間は時間の中に VI) です!

 

 

地の底に吸い込まれるような音楽です。曲のどこかにある曲が引用されており、天から手を差し伸べられます。

 

今回のプロジェクトで稲森安太己さん、森田泰之進さん、木下正道さんに委嘱した3曲とも難曲ばかりでしたが、準備の段階からとても楽しく充実した時間でした。

素晴らしい曲を本当にありがとうございました。

Phidias Trioはこれからも大切に委嘱した新曲3曲を演奏し続けていきたいと思います。この企画は是非続けて行けたらと思います。

これから出会う新しい曲に期待を膨らませております。

今後とも応援をよろしくお願いいたします。


2021-03-17 22:43:00

日本作曲家協議会 (JFC) 主催『日本の作曲家2021 Phidias Trio+α を迎えて~トリオを巡る音風景』に出演します。

様々な世代、様々な作風の日本の作曲家の作品が集まった、充実のプログラムです。

ぜひご来場ください!

 

https://www.jfcomposers.net/演奏会/日本の作曲家2021/

 

日本の作曲家2021

Phidias Trio+α を迎えて

~トリオを巡る音風景

 

2021年3月18日(木)19:00 開演(18:30 開場) 

東京オペラシティリサイタルホール 

 

プログラム    

小林由直: 廻る音

今村央子: をちこち

山本準: 為了明天

見澤ゆかり: SPQO ~Sus populusque omnis~

森山智宏: Secret Couple Ⅰ

松岡みち子: 「竹」~萩原朔太郎の詩に寄せて~

二宮毅: 冬、夜そして雨

安良岡章夫: アリア・スコンポスタⅡ

 

演奏

Phidias Trio: 松岡麻衣子(Vn)岩瀬龍太(Cl)川村恵里佳(Pf)

北嶋愛季(Vc)梶原一紘(Fl)

 

入場料:3,300円 

お問い合わせ:一般社団法人日本作曲家協議会 03-6276-1177(土日祝休) 

 

主催:一般社団法人日本作曲家協議会(JFC)

後援:一般社団法人日本音楽作家団体協議会(FCA)、特定非営利活動法人日本現代音楽協会 

 

 


2021-03-07 20:41:00
Phidias Trio の新プロジェクト、第2弾は森田泰之進さんの新作、”Soaring in Circles” です!
非常に繊細な、弱音の音響が魅力的な作品です。3つの楽器が合わさって生まれる表情のうつろいを、ぜひ耳を澄ませてお聴きください!

2021-03-02 23:38:00

Phidias Trioの新しいプロジェクトが始まりました。

注目の3人の日本人作曲家、稲森安太己さん・森田泰之進さん・木下正道さんにトリオのための新作を委嘱し、WEB上にて配信していきます。

 

第1弾は、稲森安太己さんの作品 "Scapula"です。

 "Scapula" は "肩甲骨" という意味です。ヴァイオリン、バスクラリネット、ピアノそれぞれが異なるリズム・周期で動き続けるのですが、それによってズレていく層が、生き物のように刻々と変化します。とても鮮やかで密度の濃い作品です。

ぜひお聴きください!

 

 

 

 


1 2